書を彫る

自分が描いた書が看板になったら素敵だと想いませんか
このページはお寺の住職さんが描いた書が木彫看板になった例を掲載しています。

書が木製看板に

真宗大谷派順正寺の住職様が、長半紙へ墨で描いた書を、ケヤキ板にて製作

パソコン内フォントもよいのですが、ご自身や知り合いが描いた書を木製看板にするのは、大変素敵なことです。なぜなら、どこを探しても無い独自性、100%オリジナルな木製看板ができあがりますから。

どうすれば100%オリジナルな木製看板を手に入れることができるの?

まずは、ご自身や知り合いが描かれた書を郵送や写真で送ってください。

書かれた書は汚さないよう、コピーやスキャンをし、原稿を作り使います。

書いていただく書の大きさも問題ありません。
実物大サイズでも、A3サイズくらいでも大丈夫です。

なぜなら、作った原稿の文字はパソコンで拡大縮小できますから。

ご希望サイズの板と同じサイズをパソコンで作り
レイアウトをし提案します。adobe illustratorやphotoshopを使い制作します。

書の裏面を拝見すると、ハネ、トメ、筆圧の箇所などがわかりますので、
文字彫刻も、深さや彫る角度に変化をつけ彫刻できます。

なるべく忠実に手彫りできます